Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

脚絆の読み方は

ニュース&トピックス

ブログ

2021/02/12

脚絆の読み方は
脚絆の読み方は
「きゃはん」と読みます。

さて、
2月に入って寒い日がありましたので
ふくらはぎを温めるレッグウォーマーを試してみました。

ふだんの寒い日はヒートテックタイツを履いているのですが
スーツの下に履くと、ズボンがパンパンになっていて
私自身も過去に2度ほど仕事中にお尻が破ける失態を犯しております(>_<)
#ジャストサイズスーツは冬場に困ります

そこで採用したのがふくらはぎウォーマー。

ひざ下だけなのにとっても暖かくて
ピッタピタのジャストサイズスーツでも一切かさばらずに気にならない
そしてなんといっても100円均一で購入可能ですから言うことありません(^^)v

ここで「きゃはん」が出てきます。

ふくらはぎウォーマーをはいた姿が江戸時代の飛脚に見えてきて
そうか!
飛脚も冬場のお仕事のときはふくらはぎを温めていたんだ。
と、勝手に解釈しておりましたが、ネットで検索してみると
正しくは、主に足のうっ血を防ぎ疲労の蓄積予防であったり
受傷の防止の為であったと書かれておりました。
 

新着情報

一覧へ